検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)

2010.01.30
 東京・江戸川区で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死容疑で送検された継父で電気工の健二(31)と実母の千草(22)の両容疑者が、海渡君が救急搬送された今月23日、約1時間にわたって海渡君を正座させ、平手打ちなどの暴行を計15回程度加えていたことがわかった。

 警視庁小岩署幹部によると、2人は同日午後8時頃、海渡君に「食べるのが遅い」と言って正座させ、すぐに暴行を始め、2人がそれぞれ4~5回ずつ顔面を平手打ちしたうえ、健二容疑者が足を4~5回けったという。

 海渡君は同9時10分頃、千草容疑者が呼んだ救急車で病院に運ばれ、翌朝に死亡した。2人は「食事を一定時間内に食べられなければ、普段からたたいてもいいと思っていた」「しつけだった」などと供述しており、同署は日常的に虐待が行われていたとみている。

“鳥取詐欺女”6度目ついに殺人容疑で再逮捕!(スポーツ報知)
<菅副総理>林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)
秋葉原殺傷・加藤被告、胸の内語るか…初公判(読売新聞)
小沢幹事長 「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
おとり捜査、薬物密売グループ52人摘発(読売新聞)
スポンサーサイト

政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に(読売新聞)

2010.01.28
 民主党の小沢幹事長が東京地検特捜部から被告発人として事情聴取を受けたことで、鳩山政権への打撃は避けられない情勢だ。

 鳩山首相らは、小沢氏の潔白を信じるとの立場を変えていないが、民主党内では、夏の参院選への懸念も生まれ、小沢氏の幹事長辞任を想定した駆け引きも始まっている。

 鳩山首相は23日夜、視察先の宇都宮市内で記者団に対し、「小沢幹事長とは一切連絡をとっていない。(小沢氏は)『自分の身は潔白だ』と言っていたから、それを信じたい」と述べた。そのうえで、「事情を(検察に)しっかり説明し、それを国民にも説明するということだから、見守るしかない」と語った。

 菅副総理・財務相は同日、都内で記者団に、「幹事長自らが自分の潔白をきちんと証明するという意味では、(事情聴取は)一歩前進ではないか」と述べた。小沢氏の幹事長辞任については、「しっかり説明がされれば、そういったことにはならない」と否定した。

 小沢氏は、自らの刑事責任が問われた場合の進退について、「こうだったらどうすると今考えていない」と述べた。民主党内では、「小沢氏が立件された場合、いつ幹事長を辞任するかがその後の展開を左右する」との声も出ている。被告発人として聴取を受けながら、小沢氏が幹事長続投を表明したことで、「仮に在宅起訴されても幹事長を辞めない可能性がある。その場合、政権への打撃は計り知れない」と不安視する声も出始めている。北沢防衛相は23日、長野市での記者会見で、「問題が長引けば、(夏の参院)選挙に影響があるだろう」と指摘した。

人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
小沢幹事長贈与税逃れにならないか 家族名義口座に3億6000万円入金(J-CASTニュース)
<衆院予算委>首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)

86例目の脳死移植実施(時事通信)

2010.01.27
 臓器移植法に基づき、大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市)で脳死と判定された40代男性の臓器移植手術が23~24日、6病院で無事終了した。脳死移植は同法施行後86例目。
 心臓は大阪大病院で拡張型心筋症の10代男性に、両肺は福岡大病院でびまん性汎細気管支炎の20代男性に、肝臓は東京大病院で劇症肝炎の30代女性に移植。腎臓はNTT西日本大阪病院で慢性糸球体腎炎の50代女性に、小腸は京都大病院で短腸症候群の10代男性に、すい臓と腎臓は東京女子医大病院で糖尿病性腎症の30代男性に移植された。 

【関連ニュース】
生活指導で脳卒中リスク減=糖尿病患者追跡調査
協和キリン、アジア地域での糖尿病性腎症薬の開発権取得=一時金32億円
2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院

介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査-厚労省(時事通信)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
スギ・ヒノキ花粉の飛散量 昨春の3割(産経新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

2010.01.26
 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11~12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4~5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)
民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行-東京地検(時事通信)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)

看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく-大阪府警(時事通信)

2010.01.25
 大阪市西成区で1995年1月、看護師の女性が刃物で刺され重傷を負った殺人未遂事件は25日、公訴時効(15年)を迎えた。大阪府警西成署は昨年8月、現場から逃げる男の後ろ姿の画像を公開、被害者の夫が私的に懸賞金を提供するなどして情報を募っていた。
 同署によると、事件は95年1月25日午後5時10分ごろ発生。大阪市西成区の大阪社会医療センター前の路上で、当時勤務していた看護師林裕子さん(49)が突然、背後から男に刃物で腰を刺され重傷を負った。同センターに4日後、男の声で「病院はおれを虫けら扱いした」と電話があった。
 夫の良平さん(56)は目撃情報を求めるビラを配り、懸賞金300万円を提供して容疑者逮捕に執念を燃やしたが、有力情報は得られなかった。裕子さんは傷の後遺症で、今もモルヒネで痛みを抑えながら車いすで生活している。 

【関連ニュース】
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走

府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
震災意識調査 働き盛り、災害に無防備?(産経新聞)
そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)

<陸山会土地購入>中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)

2010.01.23
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、東京地検特捜部は19日、いずれも中堅ゼネコンの「山崎建設」(東京都中央区)と「宮本組」(兵庫県姫路市)を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で家宅捜索した。2社は04年10月と05年3月、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)関連工事2件を下請け受注している。

 山崎建設が入居するビルには午前9時半ごろ、係官十数人が2列に並び無言のまま捜索に入った。

 胆沢ダムを巡っては、同様に下請け工事を受注した「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、受注の謝礼として04年10月、民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=に5000万円を渡したと特捜部に説明しているが、石川議員は否定している。

 特捜部は19日、他の地検から応援検事を集めて捜査態勢を拡充し、引き続きゼネコンによる献金の有無を調べる模様だ。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い

政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
<モンキードッグ>“猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
八ッ場ダム予定地、湯かけ祭りに沸く…群馬(読売新聞)
痴漢で起訴の愛知県職員に無罪…繊維鑑定シロ(読売新聞)

<盗撮>郵便局長を逮捕 電車でスカート内撮影の疑い(毎日新聞)

2010.01.22
 電車内で女性のスカート内を撮影したとして千葉県警鎌ケ谷署は17日、東京都目黒区にある目黒中町郵便局長、丸山勝敏容疑者(52)=同県鎌ケ谷市富岡2=を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後6時5分ごろ、東武野田線柏-新鎌ケ谷駅間の電車内で、正面に座っていた東京都北区の無職の女性(20)のスカート内を携帯電話のカメラで撮影したとしている。同署によると、容疑を認めている。撮影された女性が丸山容疑者を取り押さえ、署員に引き渡したという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
民間人校長:採用の元会社員に盗撮で逮捕歴、辞退 横浜
盗撮:女子高生を 容疑でJR西社員を逮捕--守山署 /滋賀
懲戒処分:女子高生を盗撮、非常勤職員停職--県教委 /奈良
府教委:同僚女性を盗撮、小学教諭懲戒免 /大阪
懲戒処分:県職員を減給 女性の部屋をビデオ盗撮 /岡山

<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明-民主党大会(時事通信)
小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも-妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)

【産経・FNN世論調査】自民は回復の糸口つかめず(産経新聞)

2010.01.21
 鳩山内閣の支持率が続落する中、野党第一党の自民党の支持率は回復の兆しがなく、低迷している。今回の調査でも18・6%と、昨年12月に実施した前回の19・2%から0・6ポイント減った。民主党への期待と自民党への不信が根強いことが一因だが、自民党内には与党の「敵失」を得点に結び付けられない執行部への不満が募りつつある。

 調査では、5項目で民主党と自民党を「比較」したが、すべてで自民党が完敗した。「党首」では谷垣禎一総裁は鳩山由紀夫首相(民主党代表)の半分にも満たず、「党の雰囲気」でも民主党は小沢一郎幹事長の独裁ともいわれるのに34ポイントも差をつけられた。「政策」や「参院選」になると3倍の差だ。

 ただ、自民党支持者に限れば、「党首」71%▽「政策」46・8%▽「党の雰囲気」60・2%▽「人材」54・8%-といずれも自民党が民主党を上回り、「参院選」だけが36・6%で民主党より0・6ポイント下回った。民主党との差を縮めるためには、自民党支持層固めが最優先といえそうだ。

 残る問題は、回復のきっかけをどうつかむかだ。

 大島理森(ただもり)幹事長は「通常国会で国民から自民党の新しい姿を見ていただくことが大事だ」と強調。谷川秀善参院幹事長は「(民主党への)祝儀相場が続いている。国民は自分らが選んだ政権だと思っているから」と分析し、自民党回復にもうしばらく時間がかかるとみている。

 一方、中堅議員は12日の総務会で、谷垣氏に「党の支持率が上がらない理由を調べるべきだ」と注文するなど、自民党内には不満がたまっている。別の若手は「参院選で負ければ自民党は本当に終わるということを、執行部はわかっているのか」として、夏までに党内抗争が起こる可能性を指摘する。

【関連記事】
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN合同世論調査
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり

<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
コースター点検走行中、足場にぶつかり重体(読売新聞)
自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
「日本の裏社会は…」阿久根市長また問題ブログ(読売新聞)
外国人参政権「議員立法で」=原口総務相(時事通信)

小沢氏に聴取再要請、陸山会4億円で…東京地検(読売新聞)

2010.01.21
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏側に対し、参考人として事情聴取に応じるよう改めて要請したことが、関係者の話でわかった。

 土地購入代金に充てた4億円について、逮捕された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)(民主)は「小沢先生から受け取った」と供述しており、特捜部は、事件の全容解明には小沢氏からの聴取が欠かせないと判断。小沢氏側は聴取を受けるかどうか検討している。

 特捜部は5日、小沢氏側に事情聴取を要請した。しかし、小沢氏は応じる姿勢を見せず、特捜部は13日、関係先の一斉捜索を行い、15日から16日にかけて、石川容疑者や同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)ら3人を逮捕した。

 石川容疑者は、土地代金に充てた4億円の収入を陸山会の2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかったことについて、「政治家が大きなカネを持っているとわかると良くないと思い、表に出さなかった」と特捜部に供述している。特捜部は、4億円の調達方法や収支報告書の記載内容について把握していなかったかどうかなどを確認するため、改めて聴取を要請した。

 一方、大久保被告の弁護人によると、07年5月頃に陸山会から出金された4億円を同年分の収支報告書に記載しなかった疑いで逮捕された大久保被告は容疑を否認しているという。

ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え (産経新聞)
<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)

<訃報>斉城昌美<本名・坂万里子>さん55歳=作家(毎日新聞)

2010.01.19
 斉城昌美さん55歳(さいき・まさみ<本名・坂万里子=ばん・まりこ>作家)12日、肺炎のため死去。葬儀は16日午前11時半、東京都江東区南砂4の3の9の平安祭典南砂会館。自宅は同区北砂7の7の10の903。喪主は夫正弘(まさひろ)さん。

 「神狼記」シリーズなどのファンタジー小説や歴史小説を発表した。

平泉と小笠原諸島、世界遺産推薦を決定…政府(読売新聞)
日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)
「ガス検査です」独居女性宅上がり込み窃盗 警視庁が容疑の男を逮捕(産経新聞)
「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
内閣官房、人事一新検討=組織見直しも-平野官房長官(時事通信)

杉浦容疑者、口論になると「鉄砲で撃ったろか」(読売新聞)

2010.01.17
 大阪府羽曳野市で4人が死亡した猟銃の乱射事件から一夜明け、杉浦泰久容疑者(49)が勤務していた大阪市は13日午前、市役所で緊急記者会見を開き、檜垣洋次(ひがきようじ)・環境局長が「職員が重大な事件を起こし、周辺の住民にも恐怖と不安を招いたことは誠に申し訳ない」と謝罪した。

 杉浦容疑者は1994年4月に採用され、環境局で主に火葬業務に従事していた。2007年9月にマイカー通勤が発覚し、減給処分を受けたが、勤務態度はまじめだったという。

 ただ、普段から口数が少なく、職場からは「ぶっきらぼう」「つっけんどん」との評判も。同僚との折り合いが悪くなる時もあった。

 また、自宅近くに住む男性によると、猟銃を持っていると吹聴し、口論になると、「鉄砲で撃ったろか」と脅すこともあったといい、この男性は「冗談だと思っていたが、こんなことになるなんて」と絶句した。

 杉浦容疑者の親類によると、羽曳野市内の小中学校を経て、堺市内の高校に進学。卒業後は、建設会社でダンプカーの運転手をしていたが、結婚を機に大阪市に就職していた。

 府警保安課によると、杉浦容疑者は93年4月、猟銃所持の許可を取得。ライフル銃2丁と散弾銃3丁を所持し、犯行には銃弾5発を装てんできるライフル銃を使用した。

 昨年6月の許可更新前、羽曳野署が、家族らから事情を聞いて欠格事由となる家庭内暴力などがないか調べ、問題はないと判断したという。

日航CEO、「前向きに検討」=稲盛京セラ名誉会長(時事通信)
貴乃花親方、理事目指す=一門離れ「強行出馬」-相撲協会(時事通信)
銀座の時計窃盗「爆窃団」男実行・女が売却(読売新聞)
水谷建設16年裏献金5000万円 不記載4億の原資か 小沢氏団体(産経新聞)
寛仁さまが転院(時事通信)

<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)

2010.01.15
 白米の鉄含有量を従来の3倍に高めたイネを、東京大などが遺伝子組み換えで開発した。13日、発表した。貧血症のマウスがこのコメを食べると回復することを確認した。世界保健機関の報告では、世界人口のほぼ半分が鉄欠乏による貧血症とされる。実用化すれば、世界の貧血症の改善に貢献できる可能性がある。

 東大と石川県立大、韓国とデンマークの大学との共同研究。植物は土壌中から鉄を吸収し利用する。西澤直子・石川県立大教授(植物栄養学)らは、イネの内部で鉄と結びついて根から穂へと輸送するアミノ酸「ニコチアナミン」に着目。ニコチアナミンの合成能力を高める遺伝子をイネに組み込んで鉄の輸送能力を強化した。このイネでは、ニコチアナミンの合成量が従来の9.6倍に増え、玄米、白米とも鉄濃度は従来の約3倍になった。貧血症のマウスに、このイネの玄米を与え続けると、2週間後に血中のヘモグロビン濃度が正常値に戻った。

 ニコチアナミンはすべての植物に存在し、西澤教授は「同様の手法で他にも鉄分が豊富な作物を作ることは可能だろう」と話す。【須田桃子】

【関連ニュース】
自治医大:遺伝子組み換えマウス処分漏れ 文科省厳重注意
質問なるほドリ:遺伝子組み換え作物って、安全なの?=回答・遠藤和行
遺伝子組み換えマウス:処分漏れ、自治医科大に厳重注意
見たことのない花を 鳴海貴子・香川大農学部助教 /四国
遺伝子組み換え作物

小沢氏側を強制捜査 聴取応じず、虚偽説明… 狙いは「裏献金」解明(産経新聞)
日航株、7円で大量取引=連日のストップ安(時事通信)
記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
段ボールで手作り家具&玩具(産経新聞)
<スポーツゴミ拾い>「I LOVE SNOW エコ・アクション」参加者募集(毎日新聞)

<山の事故>南ア・北岳に単独登山 兵庫の男性、連絡取れず(毎日新聞)

2010.01.14
 山梨県警南アルプス署は8日、南アルプス北岳(標高3193メートル)に単独で登山に向かったとみられる兵庫県在住の男性(36)が昨年12月30日以降、連絡が取れなくなっていると発表した。男性が遭難した可能性もあるとみて、登山ルートなどを確認している。

 同署によると、6日午後7時半ごろ、男性の家族から県警本部に通報があった。家族の説明によると、昨年12月29日深夜にメールで「今から北岳に登る。1月1日にアタックします」との連絡があったが、その後連絡がなく、携帯電話もつながらないという。【山口香織】

h63c17hgのブログ
とよはるのブログ
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。